バンドマンの彼氏と付き合う3つの心得とは?【体験談】

「バンドマンの彼氏と付き合う心得ってありますか?」と、疑問のあなた。

 

バンドマンの彼氏と付き合っていく心得は3つあります。

① 一般的なカップルのような付き合いを望まない

② お金の使い道に文句を言わない

③ ネット上で彼氏の名前を検索しない

 

ここでは実際に私(森伊リリー:女)がバンドマンの彼氏とお付き合いしていた経験から、あなたの疑問にお答えします。

Sponsered Link

一般的なカップルのような付き合いを望まない

バンドマンの彼氏と上手くお付き合いしていくためには、一般的なカップルのようなお付き合いを望まずに、「彼氏は人気商売をしており、彼氏自身が商品である」ということを、あなたが正しく理解し支えていきましょう。

 

なぜなら、バンドマンの彼氏はファンに顔が知られており、かつお金のないことの多いバンドマンの彼氏は、一般的なカップルのようなデートをすることはまず不可能だからです。

 

お付き合いの明暗は,、そんな彼氏の状況に対してあなたがどれほど理解を示せるかどうかに掛かっています。

 

バンドマンの彼氏とは不特定多数の人がいるようなところへは出かけられません。

 

そして地方遠征もあるので、なかなかまとまった時間会うことはできません。

 

またバンドだけでは生活できず、シフトにかなり融通の利く高時給な深夜バイトをしていることも少なくなく、深夜の安い時間にスタジオをレンタルしていることもあります。

 

つまり、生活リズムもバラバラの場合もあるのです。

 

そうなると外でのデートが限りなく不可能に近いだけではなく、会いたいときや大切な記念日に会えないこともほとんどです。

 

そんな時、もし彼女のあなたがバンドマンという特殊な環境に置かれた彼氏の状況を正しく理解せず、一般的なカップルのようなお付き合いを求めてしまうと、「私たちって本当に付き合っているのかな?」という不安の材料になってしまします。

 

お金の使い道に文句を言わない

バンド活動には、莫大なお金が掛かります。

 

例えば、高額な音楽機材や衣装代、スタジオ代、場合によっては自費でCDを制作している場合もあります。

 

そしてバンドマンの彼は、お付き合いでお酒の席にもたくさん足を運ぶこともあります。

 

またイメージ管理の為に外見やファッションに対してもお金を注ぎ込むかもしれません。

 

しかし、それは決してお金があり余っているわけではなく、全ては「バンドマン」としての商品を管理し磨き上げていくための必要経費なのです。

 

そこで、つい「なんで私にはお金を使ってくれないのだろう?」と不安になり問い詰めてしまうと、必死に頑張っている彼氏との間に亀裂が生まれてしまいます。

 

ネット上で彼の名前を検索しない

バンドマンの彼氏と付き合うなら、ファンやアンチなど不特定多数が集う掲示板などで絶対に彼の名前を検索してはいけません。

 

なぜなら、その行動は不幸になることは多々ありますが決して幸せになることはないからです。

 

実際に、アンチやストーカーのようなファンが事実とは異なる発言をしていることが多いのです。

 

例えば、○○(彼氏)の彼女を自称する奇妙なファンも多く存在します。

 

そのネット上の真偽不明な情報により、あなたがひどく傷ついてしまうかもしれません。

 

また彼氏自身も傷ついているので、知らずに真偽を問い詰めると大喧嘩になってしまうことがあります。

Sponsered Link

バンドマンの彼氏と付き合った体験談

私(森伊リリー:女)もバンドマンの彼氏と付き合った経験があります。

 

バンドマンというと、いわゆる「ヒモ」「女にだらしない」と警戒する女性も多いと思いますが、このふたつは男性によって大きく異なります。

 

普通の社会人サラリーマンと比較するとその割合は多いのでしょうが、実際に私がお付き合いしていたバンドマンの彼氏は割り勘ではあったものの、ヒモではなく女にだらしなくもありませんでした。

 

友人のバンドマンも、彼女を本当に大切にしています。

 

ただし、遠征先には定期的に会ういわゆる「地方妻」のような女性を抱えているバンドマンは比較的多くいました。

 

毎日たくさんの自称彼女さんがネットに現れるおかげで、決定打になる写真さえ撮られなければ、あなたが簡単に特定されて炎上することもありません。

 

ただ、私は旅行にいくことや美味しいご飯を食べにいくことが大好きだったので、「会えない」ことや「外に出かけられない」彼氏と一緒にいることが苦痛になってしまいました。

 

苦痛になった理由は、彼が仕事に向けている想いをきちんと私が理解しきれていなかったからです。

 

当時はバンドマンという特殊な環境を知らなかったので、もっと正しい情報を得た上で理解を示せるよう努力するべきでした。

 

まとめ

 

みんなに愛されるバンドマンの彼氏との生活は、決してシンデレラストーリーのような綺麗なものではなく、実際には苦労が絶えません。

 

しかし、夢を追う彼氏を側から本当の意味で理解し支えられるのはあなたしかいません。

 

彼氏が置かれた特殊な環境を理解して、バンドマンではなく彼氏として彼自身のことも、バンドマンとして成功して明るい未来も両方信じてあげてくださいね。

 

あなたの悩みと疑問が解決し、笑顔になれる幸せな恋愛ができますように。幸運を祈っています。

Sponsered Link